世間の所感雑感

世間の出来事への所感雑感

一日一食夕食のみは痩せない?効果が出るまで&昼だけの効果実体験

スポンサードリンク

一日一食夕食のみは痩せないのか?
あるいは効果が出るまでにある程度期間が必要なのか?
あるいは、昼だけ1日1食にしたほうが効果がいいのか、
ちょいと実体験してみました。

私は基本的には、
1日1食、夕食のみです。

ハッキリいうと、
周りからも家族からの心配されます。
「体にわるいぞ!」
「血糖値スパークおこるぞ!」
「力がでないぞ!」
「集中できないぞ!」

ま~、
上記の声もありがたいことです。
心配して言っていただいてるんですから。


1日3食をとるのは、
当たり前の現世界なので
体が適応しているのかもしれませんが、
元来日本人ってそのような生活スタイルでは
なかったはずですよね。


空腹になれば、
体がそれに適応し、
エネルギーを体に蓄えるよう
遺伝子が調整してくてくれているはずだが、
どうやらその調整機構が、
破綻してきている気がする。


はたしてこのままでいいのだろうか?
と思いたち、
私は、ネット記事や、書籍などを
読み漁り、1日1食の素晴らしさを脳内に叩き込み
成功した方々の武勇伝や名言を
紙に書き上げ、
さっそく実践することにしました。


毎日のルーチンは以下のようになります。

朝7時20分に起床
 (仕事はシフト制にてバラバラですが)
 (本当は、夜10時に寝て3時に起きる生活を目指しています)

朝ごはんは食べないです。
1日1食をはじめるまでは、
今まで朝にパンを食べたり、
自転車で会社に向かっている途中のコンビニで、
唐揚げ棒や、肉まん、シーチキン味のおにぎり、
缶コーヒーを買って飲食していました。


今は、朝ごはんを食べなくてもまったく平気です
夜の完食はまだまだ強い意志で
やめるまでには至らないことがありますが
朝食を抜けば、前夜から翌日昼までは空腹状態なので、
軽い半断食状態となるということです。


ま、このことを他の方に伝えたところで、
体にわるい~い!とか言われます。
自分の母親にも、
朝ごはんはしっかり食べなさいと言われた経験から
この朝抜き状態に至るまで
相当時間がかかりましたが。


はい、
これが正解とも思っていません。
合ってるかもしれないとも思っています。
体重が標準体重に近づいてきているので、
一応アリなんじゃないかという現状認識です。


さて、お昼ですね。
ここがちょいとストレスありで、
山場なところです。
経験上いいますが、
ここを乗り越えたら
案外夜まで平気だったりしますし、
意外と、その日の晩ごはんださえいらないかも
と思える状態に自分は達する事が多いです。


で、お昼ですが、
はい、・・・・食べてません(基本)
たまにお菓子をパクリと食べて
ん・・・うまい・・・と思い、
パクパクパクパクと言ってしまい、
罪悪感を感じることもあります。


最近こそこのような罪悪感感じる行動を取ることは
少なくなってきました。
かわりに、ですが、
コンビニやスーパーで必ず売っている、
「サラダ豆」「甘栗」を中心に
小腹を満たすことにしています。
もちろん全部食べたりしませんよ。
ちょいとつまむ程度です。

これが意外においしいんです。
オイシイというのが
ちょいとよくなかったりするのですが、
いつもお昼に食べていた
どんな添加剤が含まれているかわからない
インスタント食品を常食とするよりかは
いいかな~とふんぞり返っています。


あ、そうだもう一つ忘れていた。
今回の記事の論点から外れるかもしれませんが、
1日1食といえど、
飲み物にも注意をはらっています。


1日1食をスタートしてから、
ずっとずっとこれは飽きずに
続けることができたのは、
ごぼう茶です。

成功の要になっているような気がしますが、
すべてがうまく奏功しての話かもしれません。
このごぼう茶ってめちゃくちゃいいですね。


もう缶コーヒーを飲むことは
ほとんどなくなりました
喉がかわいたら、
ごぼう茶をがぶ飲みするほど
ノンカフェインなので安心感があります


お昼ご飯って食べた後に眠たくなりませんか?
おにぎり一つにしたってもうダメです。
でも昼もたべないか、
どんな添加剤が含まれているかわからないインスタント食品を断ち、
サラダ豆とか甘栗程度の小腹を満たすようにしたところ、
まったく眠気はなくなりました。


ほんといえばお昼にこのお豆さんなどを
食べる必要すらないのです。
待ちます。
本の受け売りですが、
お腹が数回鳴るまで待ちます。
この「お腹が鳴っている」ときって
なかなか良い効果があるみたいですよ。


ぜひ、1日1食系の書籍や
ネット記事などでその恩恵とはどういったものなのか
しらべてみてください。
自分はそれを信じ、
最近ではお腹が鳴らないかな~って
楽しみながらお昼も食べないでスルーすることに
してることが多いです。


記事のタイトルにも書いちゃいましたが、
「昼だけの効果」というのは
別にアリだと思います。
ただ自分の環境には合わないですね。
家に帰ったら家族とご飯も食べコミュニケーションをはかるし、
1日1食ともなると
どう考えても夜だけになるんですね。


はい、昼も抜きました~
で、仕事なんですが、
これが以外にも目が冴えて集中できます。
他の人は昼抜きは
耐えられないと言っていますが、
燃焼効率が悪いのかな~


自分は夜間中心にご飯を食べているためか、
脂肪をためがちになるのですが、
これが意外にというか
学校で習ったとおりなのですが、
燃焼効率がいいんですね。


もし体が増えるえてくるようなら
何かしらの基礎疾患が見え隠れしている可能性もあるんで、
とてもじゃないけど、
1日1食なんてチャレンジしませんが。


さて、夜ですが、
ここでは半端なく食べることにしています。
ていうか、
最近はこの生活に慣れてきたのが原因かもしれませんが、
夜の摂取でさえ少なくなってきた気がします。


寝る前の間食もじょじょ~に少なくなってきました。
で、かれこれ、
1日1食生活をスタートして2ヶ月ほどになりますね。
いくらかのルール違反はしてきましたが、
ま~、このような感じです。


この記事には書いていませんが、
他にも気をつけている点があります。
それは「歩き方」ですね。
これについては以後記事にしたいと思います。


もう一つ、
油を気にし始めました。
亜麻仁油を摂取するようにしたということですが
これもまた別の機会に記事にできたらな~と思います。


で、体重の変化をみていると、
当初74Kgあった体重が、
現在は68gを割ろうというところです。
慎重は163センチ。
まだ適正体重にはなっていないようですが、
なんとか65Kgまでにはなりたいな~と思っています。