世間の所感雑感

世間の出来事への所感雑感

お腹がすいているのに食欲がないのは糖質制限のため?

スポンサードリンク

最近お腹が空いているのに、
食欲がないという変な状態になることがあります
これは健康的なことなのかどうか分かりませんが、
気になるっちゃ気になります


最近、自分での環境変化があるとすれば、
糖質制限をやり始めたことだ、
もしかしたらきっかけかもしれませんね


基本的には朝は何も食べないか、
あるいは、ごぼう茶を飲むだけです


お昼はごぼう茶、
そしてゆで卵と
たまにナッツ類を食べるくらいです


晩御飯は基本的には準備してくれたものを
そのまま食べれることもあるのですが、
おかずはそのままで行きますが、
基本的には白ご飯はかなり少なめにしています


そして基本的には、
間食は取らないようにしています
こんなところなのですけども、
食欲がないと言っても別に体調が悪いっていうわけでもなくて、
お腹も以前よりかは1~2回、多いときで3回鳴る時がありました


あくまで予測なんですけども、
以前までは炭水化物とかをバカ食いすることが多くて、
まさに糖質をエネルギー源とした生活でしたが
今は脂肪をエネルギー源としているので、
エネルギー効率がすごく良くなったのかもしれません


朝晩全く食欲がないですね
どちらかと言ったら気持ち悪いので、
朝は食べたくないという気持ちになることが多いです


こういう話をしていると、
ある書籍によってみたらすごく
健康的な生活を送っている子ということが垣間見れたりするんですけども
ですが、中には生活習慣を改善していきましょうという
ネガティブで捉えられることもあります


そして、方向性を間違えれば、
医者にかかって薬に頼らざるを得ない状態に入って
余計に体が不調を起こす悪循環に落としいる可能性だってあると思います


今はどちらかというと空腹の状態の方が仕事の集中率も高くなっているし、
お腹が空いている時だって病的にやつれるほど
お腹が空いたっていう気持ちになることは少ないので、
今のままの生活でやっていこうかなーと思っています


今は極端な話ゆで卵さえあれば他に後はごぼう茶があれば、
数日それだけの食生活でもやっていけれるなぁという感触もあります
体重も今はみるみる落ちています、
というか、適正体重の方にどうもと近づいていていますっています


スポンサードリンク